FC2ブログ
Welcome to my blog

台風



台風なんて気象災害で大変なことのはずなのに
台風の規模やらルートやらで
盛り上がる余裕があるのは
やはり台風王国日本ってことなんだろうなぁ
他の国なら家ふっとぶわ

決して台風を軽視してるわけじゃありませんけど
過去に、また現在被害でていて
気分を害した人がいたらすいません

そんなわけで
無駄に台風きてテンション上がることもありますよね
自分は北海道人なので
台風で盛り上がることもそんなにないです
上陸する頃には弱まっていたり
温帯低気圧に変わっていたりします
反面、余裕もってみんなの騒ぎっぷりを聞いています

メディアも雨ガッパにヘルメットで
現地中継で状況伝えてくれますよね
かりそめ天国でもやってましたよね
あれ意味なくない?
無人カメラでよくない?って言われてました

やっぱりヘルメットするとテンション上がるの?ってアナウンサーにふってましたね

個人的にはあそこの返しは
直前に有吉とマツコの二人が
使っていた
"それはダメ"

で天丼してほしかったですね

まぁそう言ってしまうと
テンション上がってるかのように
受け取られてしまうので
だんまりがよかったのかもしれませんけど
言ってほしかったなぁ

見てない人にはなんのこっちゃって感じですね
笑いには流れもあるし、お決まりもある
とても大事だと思います
自分も他の人がくれたパスを逃さず
お決まりのボケやツッコミは決めれるようにはしたいなぁと思います


からかい上手の高木さんの台風回って
すごいかわいいですよね
高木さんのテンション上がってるのがレアで
またかわいい
時系列的にも台風だけじゃなく
休み明けで西方と会えた喜びも
テンションにつながってるのかなとも思います

からかい上手の高木さんといえば
作者がTwitterで書いてる将棋のやつが
すごいおもしろいです
今回は女の子が照れる側なんですよね
おれはこの作品の
男の子からの好意に対する女の子の防御力の弱さが
とてもかわいいなぁと思って読んでいます
からかい上手の高木さんの場合は
女性読者でも西方のかわいさに、はまったりはあったと思うんですけど
この作品はどうなんだろうなぁ
男向けなんだろうか


わたくしごとですが
GEOでDVDをセルフレジで
レンタルしてきたんですけど
一枚ロック解除忘れていて
帰宅後にとても困りました

とりあえず
対応策をぐぐったところ
自力でロック解除はやめれって意見多かったので
恥ずかしいですけど
再び店に伺い、気配を殺して
セルフでロック解除してきました

映画は
劇場にも行きますけどレンタルでも見ます

そういえば
レビューさぼっている気がします
アニメ映画でいうと
『リズと青い鳥』と『未来のミライ』かな

洋画と邦画はなんか見ていたっけかなぁ
思い出せないや
レンタルではけっこう見ていたと思います

9月は
『夏目友人帳』と『響』は見に行きます
前売り券は購入済み

響は原作は読んだことあります
あの作品のすごさは主人公のすごさの描写が
よくわかんないのに押しきっているとこだと思う
スポーツものや冒険ものは主人公の強さや
強さは見た目として描写しやすいと思うんですよね
しかしこれは作家として天才的という
視覚的になんとも描写しにくいことを
チート過ぎることで勢いで押しきってるんですよね

まわりのキャラが魅力的というか
部長が魅力的
映画では尺の問題や
やりたいことの問題で薄くなるかもしれませんが
原作ではとてもとても魅力的です

原作もおもしろいので
ぜひ読んでみてほしいな


なんか台風の話だったはずなのにずいぶん脱線しましたね
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply