野菜の話


野菜おいしい


一番好きな野菜は

   ネギ

ネギの中でも"軟白ねぎ"が好きです
熱を通したときの甘味がいいですね
辛みと甘味のバランスがいいと思います

他に好きな野菜はトマトですかね
まっ挙げていったらキリがないですね

野菜で思ってることをお話してきます


野菜は"味のバランス"がとれているものが好きです
最近は何かと甘い野菜が重宝され甘さの過剰溺愛になっている気がします
TV番組でも野菜を食べれば「あっまーい!」って言っておけばOKという風潮 あると思います
でも重要なのは"味のバランス"だと思うんですよね
例を出すと、自分はトマトは桃太郎のような王道品種が好きです
酸味と甘みのバランスが良いのがおいしく感じます
甘味追及で酸味ないトマトはあまりおいしいと思いません
セロリやピーマンも苦みあってこその甘味なんですよね
品種改良でいろんな野菜にひたすら甘い品種ばっかり出てきてますね
味の幅が広がるという意味では喜ばしいですけどね


そういえば昔は子どもの嫌いな野菜のランキング常連だったニンジンは
今はランキングには出てきません
というか好きな野菜に名前が出てくるまである
品種改良が進みニンジン独特の臭みがなくなっているそうですよ
自分はニンジン嫌い派ではなかったのでそんなに味変わった実感ないですけどね


嫌いな野菜はたぶんないですが
苦手な野菜はあります 苦手というか許せないといいますか・・・
"自分の思っている色と違う野菜"は苦手です
緑ではないピーマン、赤くないトマトなどなど
慣れない色の食材はあまり食べたくないです
味の改良はまぁ好き勝手やってくれって感じだが
色は変えないでくれよぅ><
トマトは赤いから食欲そそるんだよう><
黄色や黒じゃダメなんだよう><


あとトマトは好きな野菜ですが
ミニトマトは苦手な野菜です
噛んではじける感じと甘味強すぎるのが苦手です
でも食卓にあれば普通に食べます
もっと酸味あればいいのになぁと思いながら



子どもの頃よりは野菜のおいしさを感じるようにはなった気するなぁ
歳ですねぇ



スポンサーサイト
2017-09-27 20:17 : 日記 : コメント : 0 :

完美での生活の紹介


■日課
人界:荷物運搬・クリップ・雪の奇陣
西界:畑クエ・メゴイクエ ←この2種はたまにサボることもあり

人界の上記3種は星盤がビミョウなので地道に続けています
いいのができたらすぱっとやめてやるって思ってるのですが
一向にいい星盤はできません

腐りたくもなりますが"運をカバーするのは試行回数"だと思ってるので
毎日続けるしかありません
まぁ運たまってるので神OPくると思いますけどねポジテッィィィイブ!

西界は最近はサボりがち

■イベント
曜日イベントはどれもやってなかったんですが
最近は格闘大会に出ています
出場理由は"ギルドの少しでも戦力になれば"ですね
まぁギルド対抗になってる側面があるのでそれはそれでビミョウなんですがね

■対人
帝国は金曜日曜共に出てます
金曜:エメロード精霊とりんど夜影でたまにしるさん妖精
日曜:上に加えGA精霊 たまに来夢召喚

小規模なPTで空き巣したり空き巣つぶししたり
大規模戦場にも参加したりはしてます

日曜はGAさんとスカつないでしょーもない雑談しながらやってます

鯖缶は参加してます
相手を選択できないのがなんともいえないとこですね
しかし戦力的にいいところ(戦力似たギルドが多い)にいるのと対戦運により
なにかと毎週毎週楽しい相手と当たっています
自分的には一番恵まれている環境だと思ってる
楽しいには楽しいですが負ける危険性あるギルドとも
積極的に戦っているので領地のほうはすこぶるビミョウですエヘヘ

■ダンジョンなど
月曜~木曜に週3ぐらいで海Dに通っています
個人としては4段階は絶望的だし旨味としてはよくわかりませんが
そんなことよりどんどん行ってみんな3段階できればいいなという感じですね

海Dの後にそのメンツで陰星龍銀に行くことが多くなりました

それとは別で殺神龍銀に紅葉メンツでサブ加えて行ったりもしてます
ほぼほぼ毎日龍銀自体は行ってます恵まれた環境だと思う

時間が合えば曙Dにも行ってます
わりと通っていた&lv4を売りに出してなかったので
符紋は全部lv5にはなっています
lv6ができたからといって性能跳ね上がることもないですが
気長に通っていこうとは思ってます

他、ゲンサメイサなどは興味こそあれ時間とモチベに難があり全くのノータッチ

紅葉庵でたいがいのことが完結されているので不夜城のD募集にはのることはあまりありませんすいません
そのくせ足りないときだけ呼びかけはするという・・・

■その他
ミングが空なのでいまさら破にしようと思ったりしてー
キューブめんどくさくて通わないままだらだらしてます
ハウジングの風クエは毎日消化してます
ペラはそれなりに探しに行ってます
ペラ職人のおかげでよく珊瑚ホリさせてもらってます
珊瑚はC~A箱にしたり餃子にしたりしてます
ソロDはすっかり足が遠のいて行ってないです
知恵袋減ってきたら再開するかもしれません



とまぁわりと普通な生活ですが
そんな日常がまた楽しい
2017-09-26 18:30 : 完美 : コメント : 0 :

ネットの海に漂流している


趣味は"ネットサーフィン"なんだろうなぁと思います
趣味というか習慣ですね

ネットサーフィンとは言ったもののただ"漂流"しているだけのような気がします

展開はこんな感じですかね

アニメを見る

そのアニメのwikipediaのページを開く

どんな声優が出ているか見る
その声優のページに飛ぶ
他出演作品見る
その作品に飛ぶ
気になった声優のページに飛ぶ
完全に漂流です

その作品に飛ぶ
制作会社どこか見る
そのページに飛ぶ
どんな作品つくってるか見る

その作品OP・EDの担当に目通す
そのアーティストのページ飛ぶ
タイアップ作品見て「ほうほう」と思う
気になった曲を調べる

youtubeにたどり着く
関連動画の海で漂流する

ニコニコ動画にたどり着く
タグ巡回して漂流する

一回調べ始めるとひたすら漂流している気がします


あとはアンテナサイト(まとめサイト)で完全に漂流してますね
気になった記事発見して飛ぶ
とりあえずページをキープしつつ目に入った違う記事に飛ぶ
このループですね
タブ大量展開ヽ(゚∀゚)ノ


自分が見た映画、TV番組を視聴後に調べることも多いです
世間はどういった反応だったんだろうとか気になります


だらだらと漂流しているのが楽しい
2017-09-25 18:24 : 日記 : コメント : 0 :

アニメのボールルームへようこその曲のお話

11話で1期終わりで新キャラをチラ見せして「2期あるかもよ」演出してたと勝手に思ってました

普通に2期もあった

嬉しいけど原作のどこまでやるんだろ・・・

今回はOPとEDの話をしようと思います

1期と2期共にOPはUNISON SQUARE GARDEN
   〃   にEDは小松未可子


アニメ映像と曲を見て思ったことをつらつら

■1期OP UNISON SQUARE GARDEN「10% roll, 10% romance

曲調はポップでノリがいい
たぶん"物語のスタート"の軽快な感じを表してるんだろうなぁ
映像の方はキャラ紹介とサビで大会での映像につなげているんですけど
これは競技ダンスの華やかな"表の部分"を打ち出してきてるんだと思う
煌びやかな衣装を着たダンサーが躍る派手でわくわくする大会の映像になっていると思います


■1期ED 小松未可子「Maybe the next waltz

基本落ち着いた曲調なんですけど
自分は"疲れたけど楽しかったなぁ"というような疲れさえも充実感と感じる曲に感じました
映像のほうはキャラの練習着が多く練習光景、加えて練習場や衣装の小物を写したりと
競技ダンスにおける"裏の部分"を表してるんだと思います
多々良のボックスがシルエットでひたすら流れますしね
OPと対になったいいEDだと思います
歌詞の"すれちがい"はがじゅまこペアのことを言ってるんだろうか


■2期OP UNISON SQUARE GARDEN 「Invisible Sensation」

聴いた印象は"戦い"を感じました
1期と比べるとキャッチーさは減りましたが熱さは増した感じがしました
映像のほうは"大変さ"が強調されている気がします
パートナーとの衝突を思わせるカットや雨の中のダンスなどもありますね
ライバルと思わしきキャラとの構図もあったりと"戦い"を思わせてくる映像でしたね


■2期ED 小松未可子 「Swing heart direction」

聴いた印象は"ラブコメ"です
基本的には楽しいんだけど、とまどいとかすれちがいとかめんどくさい感じ
映像のほうは多々良と赤髪の子のみという演出
2期はこのふたりの物語だぞということでしょうね
歌詞も含めこのEDは話が進むにしたがって再評価されていくかなぁ
現時点ではなんとも・・・


原作読みましたが自分は赤髪推しです
まこちゃんもいいキャラでしたが赤髪も負けてないと思いますよ
男キャラだと兵藤くんが一番好きです
2017-09-24 16:47 : 日記 : コメント : 0 :

映画鑑賞 魔法使いの嫁 星待つひと 後篇




Vシリーズが始まる前に公開された劇場版3部作でした
なんだかんだで全部見に行きましたよ

3つに分ける必要がない ひとつにまとめろというボリュームですが
そこは販売戦略もあるのでまぁしょうがないこととしましょう

話自体はそこまでおもしろいわけでもないんですが
見ることによって世界感の理解を助けることになるかなぁと思います
この作品は本編の舞台が日本ではなく欧州なのでそれも相まって
魔法の類の存在が当たり前かのように感じるんですよね
でもこの劇場版は日本でのお話というのが世界感の理解に一役買っていると思います

主人公であるチセの性格の根本は変わらないということ
またいかにして今の性格になっていったかを垣間見れる作品でもあると思います

作画はとても綺麗!綺麗!!!


秋から始まるTVシリーズも楽しみですね
2クールらしいです


2017-09-22 00:03 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

映画鑑賞 劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い



TVシリーズの前日譚にあたる作品ですね
"プリズマ☆イリヤ エピソード0"って感じの内容です

TVシリーズが好きだったのでとりあえず興味本位で見てきました
満足感もあまりなければクソだったなという不満もない
あえて劇場で見ることもないなぁというレベルでした
だからといってボリューム的にTVシリーズに組み込むのはきついのかな

ダイジェスト演出が気になったなぁ
さくさく成長していったということを表現するためのあえての戦闘のダイジェストだったのかもしれない
しかし プリズマ☆イリヤの戦闘シーンが好きだったファンとしてみれば
戦闘のカットがさびしかったな
まぁあそこのダイジェストがあったからこそラストの戦闘が映えてくるのかもしれないですね

イリヤは全く出てきませんがそれでも楽しめましたよ


このプリズマ☆イリヤというシリーズは
Fate作品の中でも異質を放っていると思うんですが
ロリロリしいキャラ造形のわりに話はけっこうしっかりしてます
(というか本編より濃いまである)
本編fateの制作はufotableが担当していて作画がとても綺麗です
ほんとに綺麗です
このプリズマ☆イリヤの制作はシルバーリンクが担当しているんですが
戦闘シーンの作画に関してはとても作りがいいです
カメラワークが奇抜で迫力ある演出をしていると思います
シルバーリンクの他作品の戦闘シーン見ても思うけどほんとに
見栄えある演出はうまいな(落第騎士の英雄譚)



気長にTVシリーズ5期でも待ちますか
( ゚Д゚)⊃旦 チャノメヤ

2017-09-21 18:57 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

あむろちゃん引退かぁ


あむろちゃん引退かぁ
見た目には衰えないしもっと見ていたい気もするけどなぁ

あむろちゃんの一番好きな曲は「SWEET 19 BLUES」です
曲自体も好きなんだけど"19歳の安室奈美恵感"がすごい好きでした
ジャケットがかっこよかったんですよね

あむろジャケット



■あむろちゃんの思い出

駄菓子屋に友達と行ったときのこと
小さい雑貨なども売ってました
なんかプリクラキーホルダーみたいなのにアイドルの写真が入ったやつとか
(広末涼子とかだった気します)
で他にアイドルカードクジみたいなやつがあっので引いたところ
あむろちゃんが出て「猿顔!!誰やこいつ!」と思った記憶があります
その頃にもう売れていたかはわかりません

ユーロの時代も好きだったんですが
R&Bとかの頃のほうが好きでした

スタイルもよかったしほんとかっこよかったなぁ

友人があむろちゃんが好き過ぎたので影響されて好きだった
"あむろちゃんよりいい女はいない"といつも言っていた

その友達と男同士のふたり旅行ったお話
大学1年目だった気します
北海道のある町に向けて車で旅行しにいきました
片道4~5時間ぐらいかな・・・
旅のきっかけは"なんとなく旅したいな"ってことだったんですが
目的は"地方における女の子レベルの調査"だった
なんというしょうもなくふざけた旅行理由
発想がちゃらかった
まぁだからといって別にナンパするわけでもなくただただ普通に観光してました

そして旅行中にいい感じの丘を夕日に照らされて走っているときに
あむろちゃんの「NEVER END」が車中に流れて
「うぉー!これピッタリじゃねー!!」
「ほんとにな!最高だな!」
ってテンション上がった記憶があります

その友人はほんとちゃらくて、ろくでもないやつだけど
とても大好きな友人です


2017-09-20 23:55 : 日記 : コメント : 0 :

欲と覚悟 それに見合うもの


『深夜アニメにおける「体育祭」パートの異常な少なさは何なのか・・・文化祭パートはよくあるのに』
というまとめ記事を読んでいました

たしかにそう感じます
しかし実体験として文化祭の思い出はひどく薄かったですね

中学時代は展示だった気します
それなりに準備しましたが華のある思い出はありませんねぇ

高校時代は出店でした
文化祭自体にあまりに人が来なくて閑散としていました
自分たちで食べてた気がします


逆に体育祭はおもしろかったです
球技大会も陸上系のとふたつありましたけど
どっちも楽しかったですね
今年は球技大会 次の年は陸上会
みたいな感じで繰り返されてたような気する
球技大会1回しか記憶ないし・・・

陸上会のクラス別4人リレーのメンバーに選抜されました

しかしみんな思うところは「自分たちは遅いはず」「恥ずかしい思いしたくない」という後ろ向きな気持ち
「アンカー役でビリ確定の中みんなに見られながらゴールしたくない」
「アンカー役で抜かされて逆転されたくない」

決まらなかったのであるひとりに無理やり押し付けました(ヒドイ


いざ本番

なんか想像に反して自分たちくっそ速くて
アンカーにバトン渡ったときには独走だったんですよね・・・

そしてあっさりゴール

最高にかっこよかった 
リレーって花形種目ですしね

「うぉー やったー!」
「まじで!まじで!」

クラスの面々と合流すると
「独走じゃん!かっこよかったよー」
とアンカー役を中心に大盛り上がり

自分たち「こんなことならアンカーすればよかった」

これはひどいwwwwwwwwwwww
他3人でひとりに押し付けておきながらこの物言いwwww



リレーに限らず
物事にはいろいろなポジションがあり
それぞれ掛かる重責も違う
重責があればあるほど見合う恩恵もあると思う

演奏におけるソロパートとかもそうですね
プレッシャーも半端ないかもしれないけど
達成感や高揚感もすごいんだろうなぁ


おいしい場面なら食いつく欲も大事だな


あー 目立ってチヤホヤされたかったな!!!!!

2017-09-19 18:28 : 日記 : コメント : 0 :

おいおいアニメ化だよ

大好きな漫画の『ヒナまつり』がアニメ化決定です
あの空気感をアニメで表現できるかは謎
とりあえず漫画はおもしろいです

ヒナまつりアニメ化

2017-09-13 02:00 : 日記 : コメント : 0 :

艦これ2017夏イベントクリア

イベント期間は約1か月
週明けの火曜日にイベ開催期間終了です

最初にちょろっとE1とE2をやって
編成考えるのめんどくなったり怖気づいて2週間ほど攻略を一切せず
気づけば期間終了まで1週間ちょっと

焦ってひたすら攻略に勤しみ
数日前に最終海域のE7に到達
資材も多いわけではなく時間も危うい
しかし最高難度の甲攻略でやってみることにしました

ラスダンに入ったはいいがなかなかボス撃破まではいかず苦しい
資材もやばい残された時間もない
ここで難易度を落としてやり直せば報酬艦だけは最低限もらえる
ここまま特攻し続けるのも危ない
覚悟を決めて最後の甲の出撃をすることに・・・・
だめなら潔く難易度落として丙(最低難度)で再挑戦
それもまた英断

フレにも「今回の出撃でだめなら丙にするわ」と言ってました

しかしうちの艦隊の艦娘達はあきらめてなかったよ!
最後の最後でやってくれたよ!!
ありがとうありがとう!



7回目のボス到達での撃破でした
女神あるとはいえ気分的に無理そうなときは撤退していた
なので出撃自体はそれなりにしている

大変だったけど甲クリア!
しかし2年前の夏イベ(零時迷子)と前イベ(イベ自体参加してない)は甲逃してます


クリア動画ペタリ

【E7ラスダンクリア】
※女神ありの轟沈演出アリ 





【E7ラストダンス2回目での悲劇のかっぷろ】
※女神ありの轟沈演出アリ



おまけで

【E4ラスダンクリア】
※音声キャプチャミスでBGM後付け




疲れた!!
大変だけど艦これはやっぱり楽しいね!
必死すぎていろいろ疎かになってた1週間ちょいでしたwww

いろいろ再開せねば・・・

2017-09-08 20:52 : 2017夏イベ : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

Qくん

Author:Qくん
完美世界でボウガン撃ってます
艦これで夕立を愛でてます

ニコニコ静画(艦これ)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR