映画鑑賞 劇場版 生徒会役員共




よかったwwwwwwwwwwwww

TVでやれよっていう内容でしたwwwwww
いつも通りの内容でしたwwwwwwwww
1時間ぐらいしかなくてあっという間だったwwww
でもすごい詰め込んでたwwwww

作画がすごかった
背景の書き込みからモブキャラの書き込み
エフェクトは多種多様
ハイクオリティなCG
無駄すぎる力の入れように笑えるwwww
そこで笑かせてくるのもうまいwww

内容は安定していてとてもおもしろくて
だらだらとそのまま何時間でも見ていられる感じです
ここは家か!?って思うぐらいにリラックスして見ていました
ずっとずっと見ていたかった・・・

唯一残念だったところが音声がちょっとこもっていて
肝心のボケやツッコミが聞き取りにくかったりしました
このあたりは劇場によるかもしれませんね

この生徒会役員共という作品
ほんとにスタッフの愛を感じる
TVシルーズのときから常に安定した作画
心地よいテンポ感や飽きさせない演出
ギャグものなのに洗練された綺麗すぎる背景描写
悪いところをあげることができない作品なんですよね
でも評価は低いですね
うん シモネタギャグだからねwwwwwwwwwwwwwwwwww
スタッフがこの作品が大好きで力を入れてるのが伝わってくる
ほんとに気持ちがいい作品です

楽しみ過ぎて公開日の0721 7月21日に行ってきました

見た方がいいよとおすすめすることはない
けどおれは大満足でしたwww
こんなシモネタギャグ作品が劇場版になって、またそれを劇場で見れたことが
何より幸せwwwww
この満足感やばいwwww
スポンサーサイト
2017-07-22 16:26 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

映画鑑賞 ノーゲーム・ノーライフ ゼロ



非常によかったです

TVシリーズ見ていなくても問題ない内容ではある
よくある『エピソード0』みたいな作品なんですよね
しかし自分は時系列で見るより作品公開順に見るのが楽しめると思っているので
TVシリーズを見てから見たほうが楽しめると思います

原作の世界を理解するのにとても大切な作品
見なくても問題ないけど見ると深みが出ると思います
おれは今原作を再び見ようと思いました
いろいろ確認したい場面がががが

作風はがらりと変わりけっこうシリアスというか真面目なテンションで進行します
それが効いてきますね
この映画のラストにも・・・
そしてTVシリーズにも・・・


ほとんどアニメ版を忘れた状況で行ったのですがちょっともったいなかったかなぁ
過去話だからアニメ版キャラも出ないだろうしって思い事前に見返す必要もないと思ったんですが
事前に見返したほうがより楽しめたかもしれない
でもこれから見返す楽しみが増えたと思うことにする…
ノゲラファンなら確実に見に行ったほうがいいです
損させません

こういうアニメの劇場版ってファンが見に行くので
レビューの得点は高めになる傾向はあります
しかしそれを加味してもかなり高いです
当然ですなぁ

ネタバレとまではいかないけど追記で感想

続きを読む

2017-07-22 16:25 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

映画鑑賞 22年目の告白 私が殺人犯です



予告編で引き付けられて観に行きました

サスペンスなのにさくっと見れた感じがあります
テンポがいいのかな

おもしろかったよ!

ネタバレ含む感想は追記(観た人だけどうぞ)

続きを読む

2017-06-17 12:29 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

映画鑑賞 ソードアートオンライン オーディナル・スケール





ファンサービスに徹した作品
作画・音楽共に素晴らしくさすが劇場版のクオリティだなぁと感じました

作者書下ろしの後付け作品なのかな
VRとARの違い・期待度・弱点などを基本ベースにしたストーリーになっています

VRとARがお互いに発達している世界がわりと違和感なく受け入れられるほどのリアリティがありました
現実ではまだまだ未熟とはいえポケモンGoのARやヘッドセット型のVRなどが台頭し
一般的にも身近になったのが大きいのかな

最後の展開はよくも悪くも最高かよwwwww

ではネタバレ含む感想を

続きを読む

2017-02-21 20:06 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

映画鑑賞 傷物語 Ⅲ冷血編




3部作の傷物語の最終章冷血を見てきました
もちろん前の2作も見ています

最終章が一番よかったなぁ
まぁ原作読んでいたのでストーリーは
知っているんですけどね


続きを読む

2017-01-19 19:35 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

映画鑑賞 ポッピンQ



Qってタイトルにあるから見にいきました

東映アニメーション60周年記念の長編劇場アニメだそうだ
色使いが綺麗なアニメだったなぁ

ネタバレ含む感想は追記で

続きを読む

2017-01-10 19:38 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

この世界の片隅に



戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が
戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける



11月18日に見てはいたんですが感想書いてなかったのでいまさらレビュー

見てお分かりになるように絵はなんとも言えない素朴な感じ
主人公の声もなんともまぁ素朴な感じ

内容のほうはここがすごいとかいうのはないんだけど
非常によくまとまっているという印象
隙がなくどこの場面もいい感じに決まっていた
それでも原作組からするとカットされていた良場面もあったらしいですがねー

戦争ものではあるんだけど基本的には悲しい雰囲気にはなりません

いくつか不思議な場面があるんだけどそこはあえて説明せずに
受け手側に解釈を任せていたように感じます
たぶんここが抜群に効いてるんじゃないかなぁ
そういうことなのかな?違うかなぁ?と考えてしまう面白い不思議
視聴者が考えてしまう行為が見たあとの充実感につながっているんだと思う

ちょっと絵が受け付けないとかで敬遠してた人も
だまされたと思って見てみてもいいと思います
アニメ映画ということで 君の名は。とセットでふたつとも見ればいいよ!

あ 呉部隊なのもあって軍艦けっこう出てくるので
そっち方面の知識あるとよりおもしろいです


この世界の片隅にのレビュー得点高過ぎる・・・

上映館増やすらしいですよぉ
見る機会増えるかもしれないですねぇ


2016-12-05 20:58 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

劇場版艦これ



アニメTVシリーズによって下がりまくったハードルを
軽く飛び越えた…
自ら下げたハードルを越えただけなのでなんともいえないとこですがね・・・


単純におもしろかったし見てよかったです


この劇場版をテレビでやっていれば…
あれほどの酷評はなかったと思う


で艦これ劇場版はどうなの?
ってことですが

見る価値あり!80点!

ネタバレしない程度の感想を…

まず
戦闘シーンが大幅にクオリティアップしました
アニメで問題視されていたスピード感や緊迫感の無さなどがありましたが
そこは艦娘の躍動する動きが増えたことで見栄えよくなりました
加えてもしかしたら戦闘においてはスピードアップもしていたかもしれません
この辺は実艦ではなく艦娘だからできる機動性ということでオーバーに演出したのはよかったと思います
TVシリーズでは水上スキーですが劇場版では水上スケートという感じで
体を存分に使って動いているのが躍動感を出しているように感じました

それと音の追加が地味に大きかったと思う
以前も水上スキーにシャーという音は入っていたかもしれないけどその音質アップやパターンの追加など水切り音だけにもこだわりがあるように感じた
動きに合わせた艤装の音もよかったですね
稼働音や軋む音、破損音など細かく細かく音ありました

そして深海棲艦もかなり動くので双方動きまくりでかなり見応えのある感じになっていました

TVシリーズとほとんど変わらないはずの水上戦闘の方向性のはずなのに
演出の仕方や作画などなどちょっとずつ変わるだけでこんなにまるっきり違うものに生まれ変わるんですね
最高でした

作画は抜群によかったです
CGもあったはずなんだけど全く気にならなかったです
これはすごいと思う
CG班が優秀なのか手書きなのかわかりませんが(笑)

カメラワークもけっこう工夫してくれてたような気もする
奇抜なカメラワークというのもなかったかもしれないけど
単調なカメラワークになっていたり作画が楽になるカメラワークに頼ることもなかった気します

戦闘シーンに関してはかなーりよかったっす
ほんとよかった(つд⊂)

しかし
また砲撃による水柱がバシュンバシュンの中
立ち止まって話し込む場面があった
それやめてよね!
変身シーンは攻撃されないとかいうヒーローものの世界じゃないから!


出てくる艦娘については
これはお楽しみということで…



では減点項目でもあったストーリーについて

何言いたいのか
何なん?
よくわかんねーんだけど…

この劇場版によってゲーム版での意味不明で考察対象でしかなかった深海棲艦のセリフと
アニメTVシリーズでの伏線というか未回収部分などを補強していきます
これはとても素晴らしく艦これの世界の理解がとても深まった
「ほうほう そういうことかー ふむふむ」「あー そっか そうなるわけね」と
今までは大雑把な世界観しかなかったところに設定がちゃんと描き込まれてきたという感じでしたね


しかし
ん?あ、うん
わかるんだけどなんか無理やり杉ないこの流れ
ん?その設定アリなの?まずくね?
という感じ

伝えたいことを伝えるために無理のある脚本にしたような

また逆にやりたい脚本のために設定も捻じ曲げたように感じるとこもあった
特に設定はあとで取り返しきかんから
安易なことやめてほしいんだけどなぁ


そんな感じで
艦これという世界を許容できる人なら見に行って損はない作品だと思います
あ、もちろんアニメTVシリーズを完走できた方で・・・


終わったあとの印象はこれ劇場版アルペジオといっしょだな・・・
盛り上がったけどわけわっかんねぇな・・・

最初の画像は
前売り券(ムビチケ)買ったときの特典のクリアファイル
↓翔鶴瑞鶴がよかった・・・もしくは長門陸奥か金剛姉妹がよかった しかしランダムだった
まぁ川内型3姉妹も大好きですけどね
tokuten5.png
あと来場者特典の記念徽章(ピンバッジ)です(イラネ


劇場版艦これは戦闘だけしてれば100点だったのにな(ぁ
こんだけ感想書いたってことは悪いとこも含めて語りたくなる作品
というか艦これが好きなんだなと再認識


追記でもろにネタバレの感想
劇場版見にいくひとはブラウザバック

続きを読む

2016-11-27 16:36 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :

映画鑑賞 怒り





映画はほどほどに見てたんですがレビューはさぼってました

今回は邦画です

見た理由としては予告の雰囲気が好きだったからです
妻夫木聡のゲイの役作りもすごいらしいってのも気になってた

私は好きな作品でしたよ
でも同時にこりゃあ嫌いな人も多いだろうなって思った
モヤモヤ感がすごい
あといろいろと濃厚なシーン(性犯罪・男同士の・・・)も多いのでそゆの苦手ならスルー推奨かなぁ



ネタバレ含むと思うのでレビューは追記で

続きを読む

2016-09-24 16:52 : 映画鑑賞 : コメント : 2 :

映画鑑賞 マイ・インターン




デ・ニーロ演ずるジョンかっこよすぎ
そしてかわいい
なんだよあの笑顔 反則だろ

さくっと気楽に見れる良作でしたよ


ネタバレ含む感想は追記で

続きを読む

2015-10-31 18:29 : 映画鑑賞 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Qくん

Author:Qくん
完美世界でボウガン撃ってます
艦これで夕立を愛でてます

ニコニコ静画(艦これ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR