クロスゲーム


あだち充の作品はお好きですか?

タッチやH2など名作だと思うしすごいおもしろい
けど自分は『クロスゲーム』が一番好きです
世間的にはあまり評価高くないらしいですが。

クロスゲームは17巻完結でストーリーもすごい綺麗にまとまってて
読んでて楽しいんですよね

主人公の樹多村 光がいいんだよなぁ
特に明るいわけではなく笑顔も少ない
何を考えているのかいまいちつかめない
けど、きっちり決めるのがかっこいいんすわー
才能と努力のハイブリッドだしなぁ
そして樹多村 光の野球のうまさを引き出した流れが
あー あかん 感動する


タッチやH2読んだことあって好きだったけどそれ以後あだち充作品は読んでないって人は
クロスゲームは読んでみてほしいな
あ クロスゲームはアニメ化もされていますのでそっちでもいいですね
ストーリーいっしょのはずです

また読み直したくなってきた


スポンサーサイト
2017-06-25 14:35 : 日記 : コメント : 0 :

GUのセルフレジ

セルフレジって
実際使うとバーコード読み込んだりと面倒で時間もかかるし
好きではありませんでした

しかし
先日GUのセルフレジ使ったらびっくりたね!

ポン!っと放り込んで金入れるだけ!
すごい!!!!

ICタグが取り付けられてて
自動で読み込んでくれるんですね
びっくりぽん


今更ですかね
でも今まで行ってたGUの店舗にはなかったんよなぁ
違う店舗行ったらセルフレジあった
もうほとんどの店舗であるのかなぁ

YouTubeにあった体験動画



セルフレジだから袋詰も自分でやることになるんだけど
GUのファストファッションの割安ブランドイメージとセルフレジとの
親和性が抜群でしっくりきますね
サービスそぎ落とされて全然問題なし

2017-06-25 14:00 : 日記 : コメント : 0 :

心躍るもの

以前 タモリ倶楽部見ていたときに
換気口マニアなる人が出てもとてもおもしろかった
たしかにマンションなどの換気口の並び見てるとおもしろい


自分はというとマニアではないけど密かに心躍るものがあります

搬入口です

物の出し入れするための出入り口ですね

好きなところは"搬入のし易さを考えた高さ"ですね
トラックの荷台の高さに合わせた機能性あるデザインがたまらない

搬入口2
輸送センターのはぴったり密着タイプがたまらない

搬入口1

ずらーって並んでるのもテンション上がる

搬入口3

搬入口5

ホール等は広めにデザインされている
作業スペースあったほうが使いやすいのだろう

搬入口4

この搬入口はテンション上がるーねー!
最高だな!
2017-06-20 18:30 : 日記 : コメント : 0 :

夏のばかやろー

このCMシリーズ好き



満島ひかりの個性的な子感っていい
いい女優だなぁ

笑ったときに笑いながらも冷静っぽいところやすぐ素になる感じがゾクゾクする←マニアック過ぎる

専科のCM集



資生堂のCMは好きだなぁ
Integrateは夏帆出てるし!



夏帆はドラマ・映画では個性的な子の役増えた気します
末っ子感がいいですね


ほぼ毎週おしゃれイズムを見ています
おしゃれイズムは資生堂1社のみのスポンサー形式だから
資生堂のCMが連続で流れる
シリーズで流してくれたりするのもいい


2017-06-19 18:32 : 日記 : コメント : 0 :

花って素晴らしい

花はきれいで心を豊かにする

花の命は短い
だからこそ美しいのかな

目で楽しむ消耗品に金銭を払うという行為
もったいないけどこれって素晴らしいと思う
小さい頃は花の良さはこれっぽちもわからなかったけどなぁ

最初は影響されてミニブーケとか買ったぐらいだったんだろうなぁ
喜んでもらいたくて花を買っていたのが
いつしか自分の心も豊かにしていたんだなぁ

人生振り返ってみて思うと
花束をもらうような人生送れておれは幸せ者だったなぁ

また花束を贈れるような人がいて
そして花束を贈る人でいれてよかったなぁ
贈りたいと思える人と出会えたことは幸せなことなんだと思う


結婚式のテーブルブーケはなるべくもらって帰るようにしていた
生花だしねあれ
綺麗だもんなぁ
2017-06-16 18:38 : 日記 : コメント : 0 :

北海道は合理性の国

北海道の小学生は体操着というものがありません
なら何を着ているかというとジャージです
指定されたものではなく普通にそこらで市販されているジャージです
動きやすい格好であればいいのでジャージ以外でも問題ありません
各自好きな服装です
それに加えて着替えの時間はありません
通学の段階からジャージです
合理性の極みです

ちなみに体育ない日もジャージの子が多いです
休み時間にも体動かして遊ぶしジャージ着ていれば間違いないので合理的

かっこいいジャージを着ていることが小学生におけるファッションのステータスになっていました
運動会の前にスポーツブランドもののジャージを新調するのが北海道小学生あるある

また上履きという文化も違います
これも自由です
自由に好きなスニーカーを履いています

指定の水着もありません
女子はワンピース型
男子はトランクス型

スクール水着やブルマなどはリアルで見たことないです

中学生なると規律もあり指定ジャージになるけどそれなりにデザインがかっこいいです
道外で見かける体操着や芋ジャージに違和感を感じます

結婚式も会費制だったりと
なにかと合理性を求めるのが北海道気質
移民が多いのでめんどいことは避けたからかねぇ

2017-06-15 19:55 : 日記 : コメント : 0 :

食事撮ってたやーつ2

画像大量なので追記にまとめた

続きを読む

2017-06-15 19:50 : 日記 : コメント : 0 :

たぶんこれが1番うまいと思います



アイスコーヒーは宮田屋
札幌にしかないですが。
いい意味で雑味があって、苦味強め
豆の味がわかるようなアイスコーヒー
コーヒー好きが好きそうな味してる

■コーヒーの飲み方の変遷

初期は初めての店ではブレンドを飲むようにしてました
その店で1番自信持った味だと思うしオリジナルだしね

ブレンドで飲み比べしてるとそれはどこのブレンドの味が好みかということになってしまうので
その後はマンデリンのストレートを飲むようにしてました
どこでも同じ品種飲んでいれば
店ごとのうまさわかるかなと
マンデリンを選んだのはただマンデリンが好きだからという理由です


ここんところはアイスコーヒーが冬でも飲むぐらいに好きなので
それもあって初めての店でもアイスコーヒー飲むことが多くなりました
ただアイスコーヒーが好きでそんなことしてたんですが
なにげにアイスコーヒーって店の個性が顕著に出てておもしろいです

個人経営も含めまだまだ行ったことない喫茶店はいっぱいなのでこれから1番は更新されるかもしれませんが
今のところはアイスコーヒーは宮田屋だなぁ
2017-06-13 16:46 : 日記 : コメント : 0 :

ひさしぶりに映画のお話を

ここんとこは見たい映画もなかったので劇場では特に何も観に行っていませんでした
邦画も洋画もアニメ映画もどれも興味そそられるものがなかった

ひさしぶりに見てみたいと思っているのが
『22年目の告白 -私が殺人犯です-』です



予告はすごいおもしろそうです
胸糞悪い展開になるかもしれませんがそこも含めて期待です

久しく劇場で映画見てない間にも映画欲求はあったので
レンタルした映画を見ていました
コンセプトは「映画における一般教養」
それなりに映画は見ているほうだとは思うのですが
マストだろっていうのを見ていなかったりするので
いい機会だと思ったので見ることにしました
「スターウォーズシリーズ」「ハリーポッターシリーズ」
この2つを全部見ました

・スターウォーズの感想
順番は4512367で見ました
公開順は4561237だと思います
CG技術の発展のせいでなぜか時系列が前のほうが未来に感じて
そこの違和感がしんどかった
大まかな感想としては「それなり」でした
エピソード1と4はけっこう好きでした
冒険に旅立つわくわく感がよかったなぁ
見てよかったことは以前ネトゲのフレでtk-421って人がいたんですが
これの元ネタがわかったことかな・・・

・ハリーポッターシリーズの感想
以前に4作目ぐらいまで見てたんですが
忘れてそうだったので3から見ました
おもしろいなぁハリーポッター
正直展開としては暗い雰囲気になるし
初期のワクカク感は減りグダグダな感じになります
けど最後まで見ると登場人物の成長とか結末とかで
感慨深いものがありますね
ネビルの成長は心にくるなぁ
キャラとしてはルーナ・ラブグッドが好きでした
ハリーポッターは第1作見たときの感動が忘れられないなぁ
映像技術も演出もすごくてほんとこんな世界があるんだと思わせるワクワク感がありました
ハーマイオニーすっげーかわいかったしかわいかったし
2017-06-12 00:06 : 日記 : コメント : 0 :

ノスタルジー

今期アニメで『月がきれい』というのがやっているんだけど
毎回悶絶しながら見ている
今期一番楽しんでる作品かもしれない

中学生の恋愛を主軸にした稀有な作品になっています
中学生を題材にして萌えやフェチに特化したり日常生活にスポットを当てた作品こそあれ
恋愛主軸にした作品は珍しい気がする 自分は見た記憶がない

現在の中学生の生活を描いているのでLINEらしきものも出てくるし
そこになつかしさを感じないはずなのに見ていると
なぜか感じるノスタルジー

そんな恋愛してこなかったのに
わかるわーと感じるあれ
なんなんだろう

昔の恋愛だと、携帯電話もなかったので
自宅電話にかけるくだり・待ち合わせ等でのすれ違いなど起こりえたので
それらをアニメ内でイベントとしてわかりやすく組み込みやすかったと思います
今はそういうわかりやすいイベントが組めなくなったので
純愛ラブストーリーの組み立ては難しいのかなぁと思っていたのですが
この作品はうまくやっていると思います
同じ感情を現代で起こり得る別のイベントとしてうまく変換していると思う
その同じ感情に対して視聴者はノスタルジーを感じるんだろうな
この世代の行動や感情をイベントなどでうまく表現しているなぁと思います

女性視点だとどう感じるかは不明ですが
おじさんがけっこうはまる感じですね
若い子にはあまり響かないようです
なぜか感じるノスタルジーがこの作品の良さなのではないだろうか

見ていてニヤニヤが止まらないです
視聴中の顔やばいwww

ノスタルジーを感じたいおじさんにぜひ!



キャラデザインも萌えに寄ってなくて作品に合ってるね



隙あらば自分語り
自分は中学生時代はまともな恋愛してこなかったです
恋愛というものがよくわかってなかったというか
そもそも好きという感情が希薄だったのかもしれません

小学校のときに運動もできて頭もよくてかわいくて
憧れの子がいました
まぶしく見えたんですよね
恋愛感情だったのかはわかりません
その子と同じ中学校だったので
なんとなーく好きなまま何もなく中学校時代は終わりましたチャンチャン

あ でもそれとは別に一丁前に入学直後に3年生の先輩に一目惚れはしたwwww
ショートカットでモデル体型の運動部の人で
綺麗でかっこよかったなぁ
部活の先輩だったとかでもないんで接点もなにもなかったですけどね


と、いずれにせよ
「憧れ」が「好き」に変換されないまま終わった中学だったのかな


恋愛ではないんですがこんなことあったなぁという思い出をつらつら

毎日黒タイツはいてた子がいた
割と珍しかったので覚えている
黒タイツいいなと思った
おれが初めて感じた"フェチ"なんだろうwwww
いあ 小学生の時にジャージ萌えというのを開花させていたかもしれない


席の後ろの子がちょっとガラ悪い女の子でした
その女の子は特に女の子グループに所属したわけではなかった
距離置かれていたのかもしれない
その女の子に後ろからツンツンされよく席の前後でおしゃべりしてた
好きという感情はなかったし発展もなかったわけだが
今となって考えれば
席の前後でしゃべるのってドラマやアニメのあるあるだなぁと思う
『クラスで浮いている女の子 その子が唯一心許す前の席の男の子』
涼宮ハルヒとキョンじゃん!!
うわー 思い出を美化させていくぅぅぅぅう!
ただ話してただけだった・・・リアルはエンターテイメントなことは起こらないwwwww


恋愛感情希薄とかいうわりに実は興味ありありだったんだなって感じるエピソードあったわ
放課後掃除当番で掃除をしていました
掃除も終わりゴミを捨てに教室を出た
放課後の人影少なくなった廊下

声をかけられ駆け寄ってきたのはクラスの女の子
手に持つのは紙
「え!?ラブレター!?え!え!?どういうこと!?」
手を出そうとしたらゴミ袋へポイー!
「(お おう)」
自惚れ過ぎぃいいいい!!!!!
紙クズ捨てたくて声かけただけなのにぃいいい!!
もう!純真な青少年を勘違いさせるような振る舞いやめてよね!!
恥ずかしい><


実は中学時代の好きな子の話は中学時代で終わるわけではなかった
今回の隙あらば自分語り終了
2017-06-11 13:14 : 日記 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Qくん

Author:Qくん
完美世界でボウガン撃ってます
艦これで夕立を愛でてます

ニコニコ静画(艦これ)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR